2018年

ピルの効果は避妊だけじゃない!様々な病気の予防もできる

  • 2018.09.19

排卵と出血を抑えることで病気のリスクを下げる ピルは、避妊だけでなく、病気の予防にも効果があります。 女性特有の病気である子宮体がんは、ピルを1年間飲むことで発生率を50%も下げられることがわかっています。子宮体がんは、エストロゲンという女性ホルモンによる刺激が、長期間続くことが主な原因です。ピルを使えば、体内のエストロゲンのバランスが調整されるため、子宮体がんのリスクが下がります。 ピルは卵巣が […]

ピルは子宮内膜症の治療効果もある

  • 2018.08.30

体を妊娠状態にすることで子宮内膜の成長を抑える ピルはもともと、女性の避妊を目的に開発された薬ですが、子宮内膜症のホルモン療法にも利用されます。 子宮内膜症は、強烈な生理痛が特徴です。鎮痛剤がなければ耐えられないほどの痛みがでることも珍しくありません。 子宮内膜は、妊娠の準備のために厚く成長します。一定期間が経過しても妊娠しなければ、自然に剥がれて、月経として体外に排出されます。 ピルは黄体ホルモ […]

低用量ピルは生理や月経の不調を整える効果がある

  • 2018.08.10

低用量ピルは女性ホルモンの量を安定させる 低用量ピルには、ホルモンバランスを整える作用があります。そのため、月経不整や稀発月経、生理不順といった、月経周期が安定しない人におすすめです。 正しく服用すれば、体内の女性ホルモンの量が一定になります。それによって生理不順が改善され、規則正しく出血が起こるようになるのです。 低用量ピルは、生理不順を改善する効果があると言われていますが、厳密には、月経を止ま […]

ピルは避妊だけでなく月経困難症にも効果がある!

  • 2018.07.21

女性ホルモンを調整することで生理の痛みを軽減できる ピルと聞いて、どのような効果を想像するでしょうか?排卵を一時的に止め、妊娠の可能性を下げるもの、と考える人が多いと思われます。しかしピルの効果はそれだけではありません。ピルを使えば、月経前症候群(PMS)や生理痛を軽減できるのです。 ピルを服用することで、体内の女性ホルモンの影響で起こる排卵が抑制されます。一般的な生理周期に合わせて、21日間飲み […]